HOME > 出演情報 > 「令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~」

出演情報

「令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~」 拡大画像
stage

「令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~」

期日:2020年1月2日・3日
場所:東京
大貫祐一郎
■音楽・ピアノ:大貫祐一郎

東京国際フォーラム J-CULTURE FEST
にっぽん・和心・初詣
万葉集 meets ミュージカル
「令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~」


新元号「令和」の出典となり関心が高まる『万葉集』を題材に、市川染五郎や、山本耕史をはじめミュージカル、歌舞伎、日本舞踊、宝塚歌劇など気鋭の出演者やスタッフで、令和初のお正月にふさわしい清々しい音楽劇をお届けします。

出演:
山本耕史
市川染五郎
尾上菊之丞
新納慎也
夢咲ねね

演出・振付:尾上菊之丞
脚本:戸部和久
音楽・ピアノ:大貫祐一郎
邦楽アドバイザー:籐舎貴生
装束衣裳:井筒企画


2020年1月2日(木)16:00
2020年1月3日(金)13:00
2020年1月3日(金)17:00
東京国際フォーラム・ホールB7 (千代田区丸の内3丁目5番1号)

※上演時間 80 分


チケット:6,000円(全席指定/税込)
※未就学児入場不可
一般発売:2019年10月12日(土)10:00~

主催:東京国際フォーラム
後援:外務省/東京都/東京商工会議所/千代田区/公益財団法人東京観光財団
企画制作:NHKエンタープライズ
制作:井筒企画/井筒東京/オズエンタテイメント

J-CULTURE FESTオフィシャルサイト:https://j-cf.jp


ストーリー
初春。歌よみを志す少年がいた。
少年は、ありのままの心や、ありのままの美しさを詠んだ万葉の歌よみに心を寄せる。 少年の目には大宰府にほころぶ梅が浮かんだ。その梅が風に吹かれて舞うと、どこからともなく老人が現れ、少年は 誘われるままに万葉の世界へと旅に出る。
歌に詠まれた津々浦々、四季折々の万葉集の世界を巡りつつ、時に額田王のような王朝人に、時には中大兄皇子に、 柿本人麻呂に、そして防人(さきもり)など様々な歌人に出会い、万葉集の世界に触れて行く。
そこには私たちの心の源流があり、その流れは今を生きる若き歌よみの中に受け継がれている。