HOME > 出演情報 > 「風のオリヴァストロ」

出演情報

「風のオリヴァストロ」 拡大画像
music

「風のオリヴァストロ」

期日:2017年10月4日リリース
場所:ビクターエンタテインメント
井上芳雄
■井上芳雄
初のシングル作品となる「風のオリヴァストロ」、今秋リリース決定! 

2017kaze_tsujo600.jpg
ミュージカル界のプリンス井上芳雄が歌う
"感謝"と"永遠の別れ"=『風のオリヴァストロ』。

2017年10月4日(水)
2形態で発売



初回限定盤 CD+DVD 2,000円(税抜)
[CD]
① 風のオリヴァストロ
② リンゴの木の下で
③ 風のオリヴァストロ (カラオケ)
④ リンゴの木の下で (カラオケ)
[DVD]
① 風のオリヴァストロ (Special Version) 映像

通常盤 CDのみ 1,200円(税抜)
① 風のオリヴァストロ
② リンゴの木の下で
③ 風のオリヴァストロ (カラオケ)
④ リンゴの木の下で (カラオケ)
⑤ 風のオリヴァストロ (Special Version)

ダウンロード&ストリーミング・デジタル商品も同時発売!
♪グランアーツオンラインショップにて先行予約受付予定。
 (先行予約くださった方への特典を予定しています。詳細は後日、当HPでお知らせします。)



M-1「風のオリヴァストロ」
作詞:安田佑子 作曲:宮川彬良
BSのTV番組「AQUOS美術館『かくて名画は生まれた』」のテーマ曲として作曲されたメロディーが評判を呼び、宮川彬良&新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートで演奏され、その後歌詞が付けられた名曲。メロディーから作詞家が感じたテーマは「永遠の別れ」と「感謝」。
2014年、2016年に上演されたリーディング・ドラマ「夜と霧」に主演した井上が音楽担当の宮川氏と出会い、名曲「風のオリヴァストロ」と出会う。その後自身のコンサートや出演番組で機会あるごとに「風のオリヴァストロ」を歌っていた井上が今回自身初のシングル曲としてリリースするファンには待ち望まれた作品。

...「風のオリヴァストロ」とは
突然の別れで大切な人を亡くした「あなた」。それは"悲しみ"ではなく"感謝"であり、"いつも傍にいる"という「私」からのメッセージ。
巨匠宮川彬良がTV番組「かくて名画は生まれた」のテーマ曲として作曲したインストルメンタル曲に作詞家安田佑子がストーリーと詞を担当。井上が宮川氏と出会い、この曲に感銘を受け歌う事になる。



M-2「リンゴの木の下で」 In The Shade Of The Old Apple Tree
作詞:E.V.Alstyne 作曲:H.Williams
1905年制作。ルイ・アームストロング、ミルス・ブラザースの歌や、デューク・エリントン楽団の演奏等が戦前に日本に紹介され、それを聞いたディック・ミネがいち早く日本語でカヴァーして大ヒットした。以来、日本の歌の様に親しまれている。たくさんの歌手によってカヴァーされているが、近年では音楽劇「上海バンスキング」(1979年初演され繰り返し上演されている伝説的な舞台作品)での女優吉田日出子によるこの曲のユニークな歌唱は評判を呼んだ。そして「上海バンスキング」の演出家串田和美と井上が2015年に上演された串田演出による漂流劇「ひょっこりひょうたん島」で出会い、今回シングル作品に収録することになった。

出演情報

OFFCIAL SITE

グランアーツ ケータイサイトQRコード