HOME > 出演情報 > ミュージカル「ひめゆり」

出演情報

ミュージカル「ひめゆり」 拡大画像
stage

ミュージカル「ひめゆり」

期日:2017年7月13日~18日
場所:東京
木村花代
■出演:木村花代

沖縄戦で犠牲になったひめゆり学徒隊の悲劇を、全編41曲の歌で綴った日本のミュージカルの極めつけ!!
戦争の悲惨さと命の尊さを感動的に歌い上げ、1996年の初演より、今年で21年。
未来へ続演を続けるミュージカル座の代表作!!

●1998年月刊「ミュージカル」年間ベストテン第7位(再演)
●2002年月刊「ミュージカル」年間ベストテン第9位(再演)
●2004年月刊「ミュージカル」年間ベストテン第8位(再演)
●2004年第6回東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞受賞

戦争を語り継ぎ、平和の大切さと命の尊さを伝えます。
昭和20年(1945年)、20万人以上の犠牲者を出した沖縄戦から、今年で72年。国内唯一の地上戦であった沖縄戦の特徴は、 軍隊と一般民衆が、一緒に戦場の中へ巻き込まれた戦争であったことです。 沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高女の女子生徒も、「ひめゆり学徒隊」となって、南風原陸軍病院へ従軍看護婦として動員されました。 全部で320人が戦争に直接参加。227人が戦死し、ひめゆりの塔にまつられています。 本来は戦争とは無関係であるべき女子高生が、戦争の最前線に巻き込まれてしまった悲劇です。 また、戦争を正当化する軍事教育の恐ろしさ、味方の日本兵でさえ住民を虐殺する殺人者に変えてしまう戦争の実相がここにあります。 美しい自然にあふれた沖縄で、かつて人類史上稀に見る悲劇が起きたことを心に刻み、二度と再び繰り返さないために、戦争を語り継いで行く事が、今を生きる私たちのできることです。 節目の年に、平和の大切さを心に刻むため、このミュージカルを伝えます。


作曲・編曲・音楽監督:山口琇也
脚本・作詞・演出・振付:ハマナカトオル

出演:はいだしょうこ(キミ役)、木村花代(上原婦長役) 他

2017年7月13日(木)~18日(火)
シアター1010(足立区千住3-92 北千住西口 マルイ11F)
※上演スケジュールは、決定次第発表いたします。

チケット:SS席 9,800円、S席 7,800円、A席 5,800円、B席 3,800円(全席指定/税込)
一般前売り開始:2017年4月予定


公式HP:ミュージカル座 http://www.musical-za.co.jp/

出演情報

OFFCIAL SITE

グランアーツ ケータイサイトQRコード