★最新のメッセージ

■2016.11.7 「11月」

■2016.10.7 「10月」

■2016.8.3 「8月」

■2016.7.5 「7月」

■2016.6.6 「6月」

■2016.4.11 「4月」

■2016.1.18 「2016年」

★2015年のメッセージ

2016.11.7 「11月」

暦の上ではもう冬です。
お元気ですか?

私は今、「オフェリアと影の一座」のお稽古真っ最中です!



この作品は、ミヒャエル・エンデ作の絵本「オフェリアと影の一座」を舞台化したもの。
白石加代子さん演じるオフェリアさんの為に、影たちが集まってお芝居をします。
その劇中劇は「トゥーランドット」と「オンディーヌ」。
お稽古は本編と、この2つの劇中劇を同時にお稽古しているので、いつも以上に大変です(^^;

でも、初めて共演させて頂く白石さんのお芝居、声、そしてお人柄に元気を頂いて、私たち影の一座は、初日に向けて一日一日、一歩一歩進んでおります\(^^)/

11月26日(土)の初日は、りゅーとぴあ新潟市芸術文化会館・劇場です!
初めて立つ舞台なので、とても楽しみにしております!
そして新潟の美味しいお米とお酒も( 〃▽〃)

東京は、11月30日(水)から12月4日(日)まで、東京芸術劇場プレイハウスにて。
兵庫は、12月6日(火)と7日(水)、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホ ールにて上演致します。

ぜひ劇場に足をお運び下さいませ!
お待ちしております(^o^)

2016.10.7 「10月」

徐々に涼しくなってきましたね…。

お元気ですか?

私は、「End of the Rainbow」以降、ゆったりとした時間を過ごしております(*^^*)

その間、色んな舞台を拝見したり、ファンクラブ「Precious」の皆さんと日帰りのバス旅行で、マザー牧場に行ったり…。
朗読劇「解夏」の舞台となる長崎にも行ってきました!


(稲作山の頂上にて)

有意義な時間を過ごしてます!

そして10月15日(土)、私の母校でもある四條畷学園でコンサートが行われます!
学園創立90周年を記念して、1日だけ学園のホールで歌わせて頂きます。

高校の3年間を過ごした思い出多い学園で、恩師の音楽講師、神村美喜子先生のピアノ伴奏で歌わせて頂けることは、大変光栄に思います(^o^)

主にミュージカルの曲を歌わせて頂く予定です。
初めて挑戦する曲もあるので、日々歌い込んでおります(^o^)o

お時間のある方は、ぜひ足をお運び下さい!
お待ちしております(*^^*)

2016.8.3 「8月」

梅雨が明けて夏本番!

皆様お元気ですか?

私はこの1ヶ月間どっぷり、ロンドンでジュディ・ガーランドとして生きておりました!

「End of the RAINBOW」が無事に千秋楽を迎えることができました!
ご観劇頂いた方、そしてこの作品を愛して下さった方、本当にありがとうございました( 〃▽〃)
再演といえども、新たな気持ちで向かったこの作品。
より芝居を深める為には、よりこの戯曲の良さを皆様にお伝えするにはどうすればいいか…
それは「目の前にあるその一言をどう言うか。」に限ると思います。
遼生くんがいつも繰り返し言っていた言葉です。
一言、いや一文字ごとに感情はあり、その人の本音も裏腹の想いも宿っている。
それを理解して咀嚼して発しないとウソが生じてしまうから。
こんな当たり前のことだけど大切な事を見失わないように舞台に立ちました。

私の感情、芝居を100%受け止めて下さった壮麻さん、遼生くん、テラくんには、
感謝をしても仕切れません(^^;
彼らなくして、私は存在できませんでした…。
ありがとうX無限…。

演出の一豪さん、ピアノ音監の廉さんも、
私がジュディとして舞台に立てるように、たくさんの愛情を注いで下さいました!
他にも、この作品に携わった全てのスタッフ皆さんに、心から感謝です!

そして何よりご覧頂いた皆様…
この作品、登場人物の心に寄り添って下さった皆様…
心から感謝申し上げます!
これからも皆さんにとってジュディが不滅の存在であり続けますように…。

本当にありがとうございました\(^^)/

2016.7.5 「7月」

蒸し暑い日が続きますが、お元気ですか?

先日、「キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~」が無事に千秋楽を迎えました!
この作品を愛して下さった皆様、本当にありがとうございました\(^^)/

愛に溢れた人々と、愛に溢れた作品を作り上げる事ができて、本当に幸せな日々でした!

愛に溢れたお二人…
はじめさんと良大くん。

どれだけ励まし合い、支え合った事か…。
私にとっても、お二人がいて下さったからこそ、アン・リタが生まれ、存在できたと思ってます(*^^*)

温かいココロで包み込んで下さったはじめさん。
一番大変な筈なのに、いつも笑顔で私達を引っ張って下さってました!
尊敬します(*^^*)

良大くんは、いつも屈託のない笑顔で疲れた体を癒してくれました…。
その半面、おおらかに構える男気は頼もしく、まるでミニョクとジョンウクを併せ持った方でした(*^^*)

そう、お二人とも役にピッタリなのです!
離れた今も、二人は元気にしてるかなぁ…と心配してしまうほど愛しい存在。
出会えたことに、ココロから感謝します!


スタッフの皆さんにも大感謝です!
いつも私達三人が心地よく舞台に立てるように心掛けて下さいました。

そんな愛に溢れた日々は、大切な宝物…。
皆様のココロにも、この作品、そして私達の愛が生き続けることを願って止みません…。

本当にありがとうございました( 〃▽〃)


韓国の次は、ロンドンで生きています。
「End of the Rainbow」は、ミュージカル映画「オズの魔法使い」のドロシーを演じたジュディ・ガーランドの物語。
47才で亡くなる数ヵ月前、薬物、アルコール依存の中、再起をかけたロンドンでのコンサートの数日間を描きます。

昨年の夏に上演しましたが、ご好評頂いて再演させて頂くことになりました!
初演に引き続き、ピアニストのアンソニーに鈴木壮麻さん、フィアンセのミッキー・ディーンズに小西遼生くん、そして新しく寺元健一郎くんをお迎えし、こちらも4人という少人数のキャストでお届けします!


初演のお稽古では、大量の台詞と歌、ジュディの壮絶な生きざまと闘い、そして壮麻さん、遼生くん、Wキャストの伊礼彼方くんと激しくぶつかり合い(いい意味で)、作り上げました! そのお陰で、心身ともに鍛えられ、ジュディとして舞台に立つことができました。
皆さんに感謝です(*^^*)

再演は、初演をなぞるのではなく、更に深めるお稽古をしております!
まだまだ深い世界が広がる「EoR」、初演をご覧になった方はもちろん、初めてご覧になる方も是非楽しみになさって下さい!

劇場は、今年の春に「九条丸家の殺人事件」を上演した六本木の俳優座劇場。
※今回はセットは崩壊しません。

大阪は先日も「キム・ジョンウク~」を上演した、サンケイホールブリーゼです。
※今回はコール&レスポンスはありません。

大人の物語の中に、素敵な言葉、おしゃれな会話が散りばめられた、素晴らしい戯曲です!

皆様のお越しを、ココロからお待ちしておりまぁす\(^^)/

2016.6.6 「6月」

沖縄はすでに梅雨入りしたとのこと…。
お元気ですか?

私は、間もなく始まりますミュージカル「キム・ジョンウク探し―あなたの初恋探します―」のお稽古真っ最中です!

韓国で上演されてから今年で10周年という記念の年に、日本で初めて上演されます!

キャストはたった3人!
24役を演じるマルチマンの駒田一さん、キム・ジョンウクとムン・ミニョク役を演じる村井良大くん、アン・リタ役の私。
この3人で繰り広げられる約2時間のノンストップラブコメディです!

それはそれは大変です(^^;
息つく暇もありません…。
出演する私達だけではなく、恐らくご覧になる皆さんも忙しいはず(^^;
目と心が…

誰よりも忙しいのがこの方。
歌って踊ってお芝居して、誰よりも着替えるマルチマンのはじめさん!
元々マルチな役者さんのはじめさんがマルチマンを演じられるので、面白くない訳がない!
お稽古場で笑わせて頂いております(^^;
「楽しくて良い作品になるっていう“ゴール”が見えるから、頑張れちゃうんだよね~」と、いつも笑顔のはじめさん(*^O^*)
格好いい背中を追っかけてます!!

ムン・ミニョク、そしてキム・ジョンウク役の良大くん。
台詞を掛け合ってて、こんなに楽しいって思った人はいません!
良大くんのミニョクと話していると自然と自分がアン・リタになってる。
良大くんのナチュラルな空気感が、そうさせてくれているのかもしれません。
普段の会話みたいにお芝居ができるこの感覚は、とても楽しく嬉しい限りです(*^O^*)

キャストだけでなく、スタッフの皆さんからも、この作品を心から愛し、楽しんでる!というのが伝わってきます(*^^*)
そんなHAPPYなお稽古場で、一人でも多くのお客様に楽しんで頂こうと、皆で日々奮闘してます!

ぜひ劇場にお越し頂いて、私達と一緒にLOVE&HAPPYをご堪能頂きたいと思います\(^^)/


キャスト・スタッフ一同、皆様のお越しを心からお待ちしております!

2016.4.11 4月

春本番!
いかがお過ごしですか?

私は今、4月8日に幕が開きました、崩壊シリーズ「九条丸家の殺人事件」の公演中です!

2015年英国オリヴィエ賞最優秀コメディ賞を受賞した「THE PLAY THAT GOES WRONG」の日本版!

上演台本、演出のオークラさんの、底知れない“笑いのこだわり”によって、お稽古最終日まで台本が変わり続けましたが、お客様に楽しんで頂く為の苦労は苦労じゃございません(*^^*)

山崎座長率いる私達キャスト、スタッフ一同、お客様に笑って頂ける事を第一に、毎日舞台で崩壊しております!!

私は、◯◯市出身の元キャバ嬢という、今までに無い役に体当たりで挑んでおります!

東京、俳優座劇場では4月24日まで
名古屋、日本特殊陶業市民会館ビレッジホールは4月27日
大阪は、シアターBRAVA!は4月29日
福岡では、イムズホールで4月30日と5月1日に上演致します。

約100分間、腹筋を使いながらご観劇頂ける、ある意味一石二鳥のこの作品!
ぜひ、劇場に足をお運びくださいませ!
お待ちしてます\(^^)/


2016.1.18 2016年

新しい年が始まり…
しばらく経ってしまいましたが(^^;

いかがお過ごしでしょうか?

本年も、どうぞよろしくお願い致します(^o^)

年末年始は大阪の実家で過ごし、のーんびりし過ぎてしまうとハッピー太りをしてしまうので、少し早めに帰京し歌う日々…

そして、今年最初の舞台、1月28日(木)から2月1日(月)にシアタークリエで上演されます
「The Sparkling Voice」のお稽古が始まりました!

色んなミュージカルの男性ソングを集めたコンサート。
宝塚の先輩方、そしてLE VELVET'Sの皆さんとの声の重なりは、贅沢の極み!
この空間、経験を幸せに思いながら、毎日歌っております。
ぜひ、皆さんもお楽しみになさって下さいね(^-^)
劇場でお待ちしております!


そして、2月14日(日)東京Bunkamuraシアターコクーン、16日(火)大阪サンケイホールブリーゼでの、
コンサート「Judy Garland Song Book」のお稽古もしてます!

昨年の夏、「End of the RAINBOW」に出演するにあたって、ジュディ・ガーランドについての資料や作品を沢山みて、ジュディをインプットしましたが、再びこのような機会を頂いて更にインプット中!
知れば知るほど、歌えば歌うほど、ジュディの深い魅力にのめり込んでおります(^-^)
ぜひ皆さんも、ジュディの世界をお楽しみ下さい!
お待ちしております(^-^)/


寒さ厳しい時期、ご自愛くださいね(*^^*)